PLAについて

私たちの理念

聴くことを大切に

新聞紙上には毎日のように心痛む事件が報道されています。
その多くは突き詰めると人間関係の希薄さに起因するものと考えられます。

円滑なコミュニケーションの第一歩は、お互いが何を言おうとしているかに耳を傾け(=傾聴)、相手を理解しようとすることから始まります。

NPO法人PLAでは、「傾聴」に関する学習会を実施・支援します。
そして参加された方々が「傾聴」を通して豊かな人間関係を築き、生き生きと仕事や活動に従事されることを願っています。

PLAの特色

  • 理論に基づいた体験学習(実習)に重点
  • 研修内容がしっかり体得できるプログラム
  • 経済的負担が少なく学習できる
  • 各地のボランティアセンターや社会福祉協議会と協力し、
    傾聴ボランティアの育成に努める
  • 実際のボランティア活動をフォローする
  • 傾聴の実践や指導に経験豊富な講師陣

沿革

2008年3月27日
社会福祉法人東京都社会福祉協議会情報連絡会員
2007年10月1日
特定非営利活動法人認可
2006年10月1日
事務所開設
2005年11月1日
パートナーシップ アンド リスニング アソシエーション
発足

助成金

2007年12月
社会福祉法人東京都共同募金会
2007年9月
社団法人昭和記念財団
2007年3月
社会福祉法人東京都共同募金会
2006年4月
東京ボランティア市民活動センターゆめファンド

活動内容

  • 傾聴ボランティアの養成講座
  • 市民相談員・電話相談員の養成講座
  • 対人援助的ボランティアのための傾聴講座
  • 福祉施設職員のための講座
  • 子育て支援に関わる方々のための講座
  • 成人・青少年のためのコミュニケーション講座

2008年は、春・秋の公開講座と公開講座修了者のためのフォローアップ研修を含め、
157回の研修を実施、のべ受講者数は4200名を超えました。

2007年は、春・秋の公開講座と公開講座修了者のためのフォローアップ研修を含め、
131回の研修を実施、のべ受講者数は3500名を超えました。

2006年は、春・秋の公開講座を含め52箇所の研修を 実施し、受講者はのべ1000名を越えました。